• ホーム
  • レビトラは泌尿器科なら偽物を処方されない

レビトラは泌尿器科なら偽物を処方されない

泌尿器科で処方してくれるレビトラなら、偽物に当たることは万が一にもありません。
正規ルートで入手をしているので、確実に本物を入手することができます。
泌尿器科、ED治療専門医院を含め、医療機関で処方されるレビトラに偽物はありません。
もし偽物を入手するとしたら、個人輸入で取り寄せた場合だけです。
個人輸入でも健全な業者は正規ルートから仕入れていますが、悪徳な業者も多く存在しています。
本物と偽物の割合は4対6となっており、偽物の割合のほうが多いのが現実です。
適当に個人輸入で購入してしまう場合は偽物に遭遇する確率が高いので、よく調べてから購入するようにしてください。
個人輸入にも本物のみ取り扱っている業者はあり、運営期間の長いところは安全性が高いと言えます。
逆に新規の業者に関しては、購入するのを見合わせたほうがいいでしょう。
新規業者はまだ規模が小さいため、大手よりも安く売ることは難しいのです。
大手のほうが安いのですから、怪しい業者から購入する必要はないでしょう。
正規品のレビトラを購入するつもりなら、泌尿器科や専門医院を利用するのがベストです。
正規品の場合は、個人輸入を利用しても安くはなりません。
激安で販売されているのはジェネリックのみであり、正規品については同額または高くなっているでしょう。
正規品を謳っていても偽物が含まれている可能性はありますから、正規のレビトラを購入するなら医療機関を利用したほうがいいのです。
レビトラのジェネリックが欲しい場合は、医療機関ではまだ取り扱っていないので個人輸入を利用することになるでしょう。
個人輸入はジェネリックが激安で販売されており、200円を下回る薬も登場しています。