• ホーム
  • レビトラの飲むタイミングとは

レビトラの飲むタイミングとは

レビトラの飲むタイミングについては性行為を行う1時間ほど前に飲むのが良いと言われています。
ただ、空腹時に飲む事によって薬の吸収をスムーズに行えるので、その場合は20分程度でも効果が出ると言われています。
レビトラは食事の影響を受けないなどといった情報もあるのですが、実際には食事の影響を受けるという点には注意が必要です。
食事の影響を受けにくく標準的な食事の影響は受けないとは言われていてデータで確かめているのですが、それが正しく伝わっていなくて食事の影響を受けないと誤解している人もいるのです。
つまり、人よりも食事量が多い人や脂質が多い食事を好む人が普段と同じ調子で食事をしてしまうとレビトラの効果が半減されてしまう可能性は十分にあります。
そのためにレビトラを飲む際のタイミングについて考えるのであれば、単に性行為を行う時間から逆算するのではなく、食事をする場合の事も考えた上で服用するようにした方が良いです。
空腹時に飲むのが最も良いので、食事をする場合は食前にレビトラを服用してから少し間を空け、それから食事をするようにした方が良いです。
それだと性行為中に薬の効果が持続するかどうかが不安であるという場合は、食事はあっさりとしたものを控えめにし、その上で2時間程度間を空けた上でレビトラを服用するようにする方が良いです。
また、食事との兼ね合いを考えると薬の持続時間が不安であるという人は、レビトラには10mgと20mgの二つが用意されていて、10mgだと5時間程度で時間に不安が若干ありますが20mgならば10時間程度は効果が続くので、時間にゆとりを持たせたいのであれば20mgを選択するというのも一つの手です。