日本で販売されている勃起不全治療薬には、バイアグラ、レビトラ、シアリスの3種類がありますが、現在では勃起不全患者の多くが、効果の持続時間が長く、タイミングをあまり気にせずに服用することができるシアリスを選択するようになってきています。
しかし、患者の中にはシアリスをあえて選択せず、レビトラを選択する人もいます。
その大きな理由の一つは、レビトラの即効性の高さです。
レビトラは日本で製造販売が承認されている勃起不全治療薬の中ではもっとも即効性が高いといわれています。
勃起不全治療薬は空腹時に服用することで最も錠剤に含まれている成分が体内に吸収されやすいですが、レビトラはこの条件下で1錠服用すると、最短で15分程度、遅くても45分程度で効果があらわれはじめます。
これに対して、バイアグラだと服用後30~60分程度、シアリスだと服用後1~4時間程度経たないと効果があらわれはじめないため、このことを考えるとレビトラの即効性の高さがわかります。
添付文書では性交渉を開始する1時間ほど前までに服用することが推奨されていますが、空腹時や食後3時間以上が経過している時であれば、患者によっては性交渉をはじめる30分前の段階で服用しても十分に薬効が得られるでしょう。
ただし、レビトラは効果の持続時間は、錠剤中の有効成分の含有量によって5~10時間程度となっています。
これはバイアグラよりは長いですが、シアリスよりは圧倒的に短いです。
また、バイアグラほどではないものの、服用するタイミングは食事の時間と重ならないようにする必要があります。
このような点が気にならないのであればレビトラは非常におすすめですが、気にしたくないのであればシアリスを選択した方が無難です。
またレビトラにはバリフなどのようなジェネリック医薬品も販売されており、同様の効果を持ちながら、以前より安く購入できるようになっています。
このようなED治療薬は病院へ行かなくても手に入れられることはご存知でしょうか?
最近ではスマートフォンが主流となってきましたので、自宅はもちろん、どこにいても画面操作で簡単に薬を買うことができるのです。
病院へ行くのは気が引けるという人には、薬は通販で簡単に買えるので良いでしょう。
誰の目も気にすることなく手に入れられて、こっそりと治療するのが賢いやり方と言えますね。
またジェネリック医薬品のバリフの通販を見てみると、ジェネリック+通販ということで、非常に安価で入手できるのも嬉しいメリットです。